ボイルズワイガニ

通販でよく販売されているボイルズワイガニ。
「浜茹で」などとも書かれて販売されてますね。

 

同じボイルズワイガニでも
冷凍状態と冷蔵状態(いわゆる活)の状態があります。

 

共通する部分でいずれもご自宅で茹でる必要がない
というメリットがあります。

 

冷凍のボイルズワイガニの場合は
解凍するだけで食べられる状態
となります。

 

ちなみに、解凍方法を失敗すると?

せっかく質の良い「ズワイガニ」が

パサパサで美味しくない状態になります。
★レンジでの解凍はおすすめできません。

 

ボイルズワイガニの◎な解凍方法
1日〜2日程度かけての自然解凍

ポイントは下記の3点になります。
@甲羅を下、お腹側を上にする。
A厚手のキッチンペーパーや、ラップで包む。
B深めの皿などに入れます。

 

もし、お急ぎの場合には「流水解凍
ビニールなどに入れて
流水解凍されると良いかと思われます。
※上記ですと『6時間〜12時間』程度で解凍可能。

 

また、再冷凍すると、
鮮度が著しく劣化するので、
当日食べる分だけ
上記の解凍方法で個出しすると良いと思われます。

 

代表的な食べ方としては?
「そのまま」「かにしゃぶ」「かに鍋」「焼きカニ」
などでしょうか。
「カニのバターステーキ」なども美味しいですね。

 

あとはお好みでカニ雑炊にしたり
中華系も良いですね。※カニチャーハン、カニ玉など。
パスタなんかも良いですね。